Skip to content

FC東京 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ 予約販売

3か月 ago

8 words

日本のDeSants会社(株)は、JリーグチームFC東京と一緒、2018年に「炎の騎士」とデザインコンセプトにして、チーム伝統的な青と赤色でチーム新ユニフォームを発表したが、 チームクラシックな青と赤色は新ユニフォームのデザインに、寒い環境の中で熱い炎のように表現します。

(写真はイメージですが、ご参考に)

胸には誇らしげに刺繍されたチームエンブレムを表示し、微妙な金トリムは新ユニフォームのもう1つデザインポイントです。有名なダイヤモンドチェーンがウンブロユニフォーム再度に戻ったのは、1977年に最初に作られたもので、その後数十年にのシンボルとなりました。 40年後、ダイヤモンドチェーンはブランドマークとして戻ってきました。

【デザインコンセプト】

1、サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。

2、デザインコンセプトは「炎の騎士」。冷静さと情熱を身にまとい戦う姿を表現。

3、選手たちを戦士を重ね、クラブのスタイリッシュで力強い様子を騎士が着る「甲冑」をイメージ。

4、クラブ創立20周年を記念しチームロゴの下に「20years」のデザイン入り。

fc 東京 ユニフォーム 2018ホームはクラブ創立20周年の記念意味を込めてものです。以前より、もっと華やがのデザイン、青と赤の明るい視覚効果、サッカーへの強く執着などをこの新ユニフォームは十分に表現します。

今、fc 東京 ユニフォーム 2018ホームは予約通販中ですが、メーカー出荷、品質保証、価格激安、10000円以上購入で郵送無料、チームオーダー大歓迎、グループディスカウントもできる、お好きなファンたちはぜひご利用ください。購入手続きは下記通り~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です